• ホーム
  • ピルは病院で買うと割高?

ピルは病院で買うと割高?

笑う女性

女性のピル使用が一般化してきました。
ピルは女性が出来る避妊法の一つでもあり、生理不順なども整えてくれる嬉しい効能があります。
近年開発が進み、大きな副作用も激減し、非常に利用しやすい物になってきました。
ただし避妊には対応しますが、性病などの予防は出来ないので性交時にはコンドームの併用が必要です。
そんなお手軽になってきたピルですが、気になる値段はどの程度なのでしょうか。
まず飲み始めるにあたって、婦人科で医師と相談をすることになります。
医師が薦めるピルにも個々に合う合わないがありますので、自分に合ったものが見つかるまでしっかり相談することが大切です。
ピルを病院で買うと割高だと噂がありますが、これは大きな間違いです。
薬自体の価格は他で流通しているのとさほど金額の差はありません。
ただしインターネット経由で買えるピルは海外製の物が多いですから、日本で流通しているものと成分はほぼ同じでも価格に差が出ているものも存在します。
一般的に病院で買うと割高だという話があるのは、薬自体の価格ではなく、診察料なども含めてのことを指した言葉です。
それが高じて「病院=割高」とのイメージが定着しています。
確かに婦人科に行けば初診料や診察料がかかってきます。
しかし医師に相談もなしにインターネット経由で薬を買うのは避けるべきです。
飲み始める前には必ず婦人科の医師と相談し、開始するようにしましょう。
長期で飲み続ける場合、インターネット経由でのピル購入は金額的負担が多少減りますが、年に1~2回は婦人科で検査や相談を受けることをオススメします。
ピルは魔法の薬ではありません。
科学的に作られたものを体内に入れているということを忘れないように使用したいものです。

関連記事
アーカイブ
人気記事一覧
サイト内検索